【Ambista】無料のボール配布イベントを開催しました☆

本日6月11日(土)、無事、『第3回JFAなでしこひろば荒川』兼無料ボール配布イベントを開催することができました!
もう、なんと表現すれば良いのやら・・・
プログラム終了後にエルマナのロゴが入ったボールをパパと蹴る子どもたちの姿……
思わず涙が出そうになるほど嬉しかったです(TДT)

...

第1回、第2回は女子小学生とママたちがたくさんの笑顔を見せてくれました。
第3回は、なななんと、初めての取り組みながら18人もの未就学のお友だちが集まってくれました。
(なんやかんやと小学生もたくさん来てくれて、総勢57名のビッグイベントになりました♪)

この地域で「サッカーを愛する女性に最幸の環境を」というスローガンのカタチが、今日初めて見えた気がします☆

2年前はU-15ジュニアユースだけでたった十数名の中学生がサッカーをしているだけだった。

でも、昨年U-12ガールズスクールを立ち上げ、エルマナだけでも約20名の女の子がボールを追いかけてくれるようになった。

そして今年3月、
「昔サッカーをちょっとやってたけど、大人になってそんな機会がない」
「子どもがサッカーをやってるから自分もやってみたいけどちょっと怖い・・・」
そんな大人の女性たちも参加できる無料のサッカー体験広場を主催した。

そして今日、
サッカー体験広場を皮切りに、来週から新たにU6キッズコースをスタートさせます。

この地域で暮らす女の子がサッカーをすることが「当たり前」になる未来を目指して。
大人になってもボールを介して多くの女性がつながり、地域の子どもたちと一緒にボールを蹴る「日常」を創ることを夢見て。

いよいよ、私たちはそのスタートラインに立ちました。

ただのことば遊びじゃない。
ただ夢を語っているんじゃない。
私たちは、今は幻にしか感じない「女子サッカー文化」を、本気でカタチにします。

そこに一人でもサッカーを愛する人がいる限り。
私たちの挑戦はこれからも続きます。

『サッカーを愛する女性に最幸の環境を』