【Academia Ambista】第1回を開催しました

今回はエルマナの新しい取り組みの紹介です!
簡単に言うと、「文武両道の支援」なのですが、中身は一般的に言う「塾」とは大きく異なります。
目指すは、自分でスキと言えるジブンになること。

...

大好きなサッカーに打ち込む自分、うまくいかない現実から逃げたくなる自分、勉強で努力する自分、嫌いなことから目を背けようとする自分、それをすべてジブンとして見つめ、受け止め、理解し、より向上・成長・変化していくために何が必要かを様々なワークを通じて考え、実践します。

固い言い方をすると、中学生の能力要素を”認知的スキル”と”非認知的スキル”に分け、それぞれの能力を総合的に伸ばすことを目指している、ということです。

そして昨日は記念すべき第1回目の講義。
今回のテーマは、『Mind Set①』。
これからのサッカーにおいても勉強においても努力を積み重ねていく心構えとして、「人は誰でも無限の可能性があること=変われる、成長できる、やり直せる」ことを理屈ではなく、心で”感じる”ことをねらいに置きました。

内容としては、サッカーをまったく知らない大学生(インターンシップ生)が来て、過去の経験から今の中学生に伝えたいメッセージを語りかけてもらい、それを通じて得た感情を言語化すること、及び目標設定等を行いました。

実際に中学生が書いた感想や目標はまた日を改めて紹介させていただきますね☆

写真を見ても分かる通り、笑顔でいっぱいのグループワークや涙が流れるプレゼンテーション、夢と希望・葛藤と忍耐が入り混じった目標設定など、今後のプログラムが楽しみになる素敵な時間でした♪

中学生のみんな、探り探りで何が起きるか分からない中、まっすぐに、素直に、想いを受け止め、表現してくれてありがとう!
大学生のみんな、あなたたちが心を裸にして向き合ってくれたおかげで子どもたちの殻が一気に破れたね、ありがとう!!

来週の講義も楽しみです♪

みんなで一緒に頑張っていこー!!