【女子がずーらずーら】

3月13日、U-15チームは北区サッカー協会少年少女委員会が主催する「第14回 さくらのつぼみカップ」のお昼休みのデモンストレーション試合のゲストとしてご招待いただき、試合を行ってきました!

この大会は北区周辺のガールズチーム(小学女子・計8チーム)が一堂に会し、午前に予選リーグ、午後に決勝トーナメントを戦う伝統的な大会です。
その新たな試みとして、運営主団体であるさくらガールズU-15さんとお昼休みの観衆(200人くらいいたかなー)が見守る中、試合を行いました。

...

人工芝のスタジアムで、マイクでのアナウンスなども入る本格的な雰囲気で、とっても貴重な経験を積ませてもらいました♪

試合は老舗の地力に競り負け、惜しくも0-1で敗れてしまいましたが、お互いに見せ場を迎えるたびにサッカー大好き少女たちが大歓声をあげるとっても素敵な雰囲気で試合ができて、満足の一日でした。

さくらガールズさん、この度は大変貴重な機会にお招きいただき本当にありがとうございました!

またこのような機会があればいつでもどこでも飛んでいきますので、いつでも呼んでください☆

追伸:とはいえ、負けて悔しかったので・・・4月にリベンジマッチをお願いしました!次こそは噛みついてやる、ガオー。