What We Are

Live with Sports

生涯を通じてスポーツをやって、見て、応援する文化を。

今こそ、ワタシが愛する「ふるさと」を。

本法人は、2016年4月1日に2007年から荒川区で活動している女子サッカークラブFC HERMANAと2009年から同地区で活動している男子サッカークラブFC LIGARが提携を結び、設立されました(詳細はStoryへ)。サッカー及びその他すべてのスポーツが持つ「つなげる」力。私たちは、その力を活かすことで、人々の想いを、町をつなぎ、そして、「東京の下町三区(荒川・足立・葛飾)を一つにしたい」と考えています。本来出会うはずのなかった人と人がスポーツを通じて出会い、絆が生まれ、人生を共に歩んでいく。町を歩くだけで自然と挨拶が飛び交い、そこら中に笑顔の花が咲いている、そんな温もりある町をつくっていきたい。その地域に暮らす人々の生まれた場所は異なっていても、今住んでいる場所に”ふるさと愛”を感じ、「私が住んでる町ってめちゃくちゃ良いトコだよ!」と胸を張って言える、そんな笑顔と愛情でいっぱいの温かい地域文化を育んでいきたい、そう考えています。人を介して次世代へと「ふるさと」文化が受け継がれていく、そんな未来を目指して・・・


Our Mission

スポーツを愛するすべての人に、最幸の環境を。


Our Vision

スポーツの「つなげる力」を通じて、荒川区を“自然なあいさつが飛びかう故郷(マチ)に”


Our Value

私たちはAmbistaです。Ambistaとは、確固たる信念を胸に秘めた勇敢なる戦士であり、誇り高き勇者です。
戦士とは、いかなる困難を迎えようと立ち向かい、諦めずに挑戦し続ける強い心を持った者であり、勇者とは人には無限の可能性があることを誰よりも信じ、仲間のために死力を尽くす温かい心を持った者です。
私たちは志高きAmbistaとして、掲げたVisionの実現に向けて邁進することを誓います。


Our Slogan

"Over the Border. Reconnect our Life."
まだ見ぬ向こう側の世界へ、人をつなぎ、地域をつなぎ、生命をつなぐ。

 


やりぬき、信じぬき、生きぬく。
— NPO法人スポーツカントリーアンビスタ経営理念