【HERMANA】第9回JFAなでしこひろばを開催しました☆

【この地域でサッカーを愛するすべての女性に最幸の環境を】
5月27日(土)、昨年度に続き帝京科学大学様のグラウンドをお借りして、第9回JFAなでしこひろばを開催しました!
今回は運動会と日程が重なっている学校が多く、アットホームな小規模イベントになるかと思いきや・・・
参加者合計76名!!!!(笑)
ビックリ( ゚Д゚)

リンク元を見ていただければお分かりになるかと思いますが、下は2歳から、上はママまで、年齢や経験を問わずサッカーが大好きな女性がみんなで一緒にボールを追いかけました♬
写真アルバム:https://goo.gl/6CzRcu

いやぁ、、、
運営パワーはかかるけど、、、
ほんとに素敵なイベント。(笑)

そしていつも通り、何より成長が逞しく嬉しいのは、U-15の選手たち。
まだサッカーの魅力・喜び・感動に触れたことのない子どもたちがうまく成功体験を積めるように相手をしたり、安全に配慮した環境設定をしたり、サッカーに飽きたら遊んであげたり、マーカーを回収してゴールを設置して、掲示物を貼って、受付をして、縦横無尽の大活躍です。

実は彼女たちは、10時からのイベントに向けて毎回朝8時に集合をかけています。
役割分担表を配布して、意識するべきポイントやマナーを確認して、目指すはディズニーのキャスト。

「また来たい」と思ってもらえるおもてなしとは何なのかをみんなで考えたうえで、ゲストを迎えるようにしています。

そうしてサッカーを通じて本来で会うはずのなかったたちが新たな絆を育み、そして、また再会する機会がある。

そこで自然と生まれるこんな会話。
「あらー!ずいぶん大きくなったねぇ~」
「久しぶりー!この前はどうも~」
「いっつも子どものサッカー見てるとなんでよって思うけど、やってみるとこんなに難しいのねぇ~」

そんなスポーツを通じた新しいマチづくりを目指して。
いつか自然と挨拶が飛びかうような、ぬくもり溢れるマチを創れると信じて。

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!!
また7月22日(土)に開催しますので、ぜひぜひお越しくださいねー(^^)/

『サッカーを愛するすべての女性に最幸の環境を』